10月 19

先日TVを見ていたら、最近やたらと露出の多いマツケンサンバの振り付け師の
真島氏が、なんか踊りながらスーパーで買い物をしていた。
彼は、はっきり言ってキモイ。。。よね?
 
なんか中途半端にホモ(カマ)キャラで見た目はオヤジってのがどうかと思う。
おすぎとピーコ並みにイタキモイ。
 
そんなTVの彼の姿を見て、妻がひと言。
「ホモやおかまは普通にテレビに出ているのに、レズキャラがいないのは何故だろう?」
 
ん〜〜、確かに。。。
 
 
芸能界に「デブタレ」という確固たるジャンルがあるように、「カマタレ」というも
確かに確立されている。
古くは美輪明宏、美川憲一、それに上記双子の還暦の人。
最近?でも、山咲トオル、KABA.ちゃん、假屋崎省吾、坂本ちゃん などなど。
 
そんなこんなで思うに、TVの業界関係者にゲイが多いと言うことではないだろうか。
で、そう言う人達の好みもあって、「カマタレ」というニーズがある、と。
 
 
というか、よくよく考えてみると、女性の同性愛者って言っても
ナブラチロワ、ジョディフォスターみたいに見た目からして普通に女性か、
もしくは「おなべ」とか言われる人達な訳だし。
 
前者はTVに映っていたとて言動も見た目も「普通」の女性だし。
後者が出たって、、
 
世の中には口の悪い(=男みたいなしゃべり方をする)女なんてごまんといるからなぁ。
 
別にだから何だ、って事もないのか。。。
 
結論:レズキャラが映っていても、そういう個性は際だたない。つうことで。
 
 
ちなみに、我妻も何故か「嫌いじゃない」という
山咲 トオルの本名は、
 
 
中沢 惣八郎(なかざわ そうはちろう)・・・(;´Д‘)y─┛~~
 
関係ないが、
我が叔父の名前は「源八郎」(げんぱちろう)
中学の時の先生は「喜八郎」(きはちろう)
 
 
太郎や次郎は順番なんだろうけど、「八郎」って何だろう?何が「八」なんだ・・・?
 
 
ところで、
先ほど小腹が空いたので、会社の無人販売で「卯の花がんも」を買ったらマズかったです。
 
そして、人生31年目で初めて知りました。
 
 
卯の花がおから(←嫌い)のことだと言うことを。(‘A`)
 
常識?