11月 24

なんかここ数日アクセス数がやたら伸びたなぁ、と思って
どんな言葉で飛んできているのか見てみたら、、、
 
 
姉歯 ヅラ
 
でした。。。
 
みんな考えることは一緒なのね。。。(;´∀`)
 
 
 
今朝“姉歯建築設計事務所”がTVに晒されていましたが、
普通の古ぼけた一軒家の玄関の扉に名前がプラスチックで貼ってあるだけでした。。。
 
で、
妻が、
『カツラに掛けるお金があるんなら事務所をキレイにすればいいのに。。。』と言ってました。
 
 
 
でも、
事務所をキレイにするお金があるのならば、彼はおそらく誰にも見破れない
たいそう高いヅラを買うだけな気がします。。。
 
 
自分の見てくれが良ければ、(ってバレてるけど)
結局建物の見てくれと中味は何はともあれどうでもいいって事で。

11月 24

なんだかんだいって我が家は毎朝NHKを見ている気がする。(子供が。)
 
で、先週も書いた“ ワンワン ”という二足歩行をする、あり得ないくらいに巨大な
“自称”犬が、今朝画面に出てくるやいなやとんでもないことを口走った。。。
 
『ワンワン、かわいいハトさんだよ〜』
(と、言って手を腰の辺りにあて、パタパタやっているような仕草をしている・・・)
 
 
ポカ━━(゚Д゚)━━━ン・・・
 
 
・・・オマエがどうしても自分は犬だというのなら、その点は百歩譲って認めてやろうさ。
 
 
でもさぁ、
でもさぁ、
その時点で結構スレスレだぜ。。。
和田アキ子の性別くらいに。
 
 
それがだ、
言うに事欠いて『かわいいハトさん』だと?
 
 
…分からなくなったときは、最初に立ち返ろう。
 
・・・
 

で、、、オマエはナニ??(;´Д‘)y─┛~~
 
 
 
おたくの不祥事とかは、この際置いておきますが、
子供番組で、全て嘘で塗り固めた発言をするのはどうなんですか?と。。。(‘A`)

ワンワンを犬だというのに無理があるし、
ハトをさせるのも無理があるし、
そもそも犬だとしてもハトだとしてもかわいくないし。。。
 
 
 
オメェらのやっていることは、、、
『KAT-TUN』をカトゥーンと読ませるくらいに無理がある
 
 
ナニかずれてる。
 
 
 
 
関係ないけど、
以前まぐまぐのメールに、『KAT-TUN』が『KA(T-T)UN』という顔文字にしか見えない。
という投稿があった。
それを読んでからは、読み方はともかく『KAT-TUN』が泣き顔に見えて仕方がない。

11月 22

とんでもない一級建築士がいたものです。。。(ヅラのことではない。)

なんだかんだで、姉歯建築設計事務所が96年以降に構造計算などにかかわった建築物は22都府県で計194物件だそうです。(‘A`)
これからどんどん物件が明らかになるのでしょうな。。。

ちなみに公開されている、震度5強の地震で倒壊の恐れがあると発表したマンションとホテル計13棟は、こちら。

▽湊町中央ビル(千葉県船橋市)
▽船橋市本町三丁目ビル(同)
▽グランドステージ稲城(東京都稲城市)
▽グランドステージ八丁堀(東京都中央区)
▽京王プレッソイン茅場町(同)
▽芝浦二丁目マンション(東京都港区)
▽芝大門二丁目マンション(同)
▽西早稲田三丁目マンション(東京都新宿区)
▽グランドステージ東向島(東京都墨田区)
▽グランドステージ住吉(東京都江東区)
▽グランドステージ川崎大師(川崎市川崎区)
▽グランドステージ弁天橋(横浜市鶴見区)
▽グランドステージ藤沢(神奈川県藤沢市)
 
さらに
ホテル「京王プレッソイン五反田」も建築基準法違反の疑いがあるとして営業休止。
ちなみにこれ我が家から歩いて2分くらい。
いつも脇を通って出勤していますが、今朝見たらガードマンが入り口に立っていて閉鎖されていました。

どこまで被害が広がっていくのだろうか。。。。
(損害の額を考えると恐ろしい。。。)
 
うちの目の前に立った建設中のビルとか姉歯事務所が関わっていた挙げ句に地震で倒壊して、事もあろうに我が家の方に倒れてきたりなんかしたら、、、
(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル
って、そもそも我が家は大丈夫なのか・・・?

ちなみに、高校の同級生に、国立大学の大学院を卒業して一級建築士の資格を取ったのに「やっぱり自分には料理が向いている」とお菓子などを作っているうちに、いつの間にか子育て奮闘ママになっているという、とんでもない一級建築士がいます。

11月 16

ビックリマンチョコが20周年という事で復刻して販売されていたのを
コンビニで見つけたので、早速購入。
 
ちなみに今回の復刻版は、基本的にどれもキラキラシールらしい。
 
 
 
一発目から「スーパーゼウス出たらアツいな。。。」と期待しながら開封。
 
さて、
シールは、、、、
 
 
「サタンマリア」・・・(‘A`)ビミョウ
 
持っていた気がする。。。
 
 
 
それにしても、今見ると
ビックリマンシールってこんな小さかったんだなぁ…
 
こんな使い道も分からないシールを夢中になって集めていたあの頃、
掌の大きさはどの位だったのだろう。
 
 
『アメリ』に出てくるブルトドーだかブルドトーの宝箱じゃないが
なんだか子供の頃をちょっと思い出して、郷愁感をおぼえた。
 
 
…ということで、マジャリンコシールも出してくれ!
 
 
 
それにしても、食べると喉が渇くのは変わってないな。>お菓子
 
しかし、一個80円というのはどうなのか、と。(゚Д゚)
 
 
詳しいニュースはこちら

11月 15

まず、、、
というわけで、AIBOが欲しい!(倒置法)

AIBOは自分で見たものを覚え、判断する。
まさに成長する自律型ロボット。

二歳の我が子も、段階で言ったらまさにそんな感じじゃないだろうか?
見るもの、感じるモノ全てを蓄積し、ロジックが出来ていっている。。。

時に間違ったことをしたり、間違った覚え方などしたりしながらもだんだんアルゴリズムが頭の中に出来つつあるのだ。そんな、まだ未開拓の部分だらけの我が子が、AIBOを相棒として一緒に生活をする。。。。
(う〜〜ん、、、なんか現代っ子の極みのような気がするが。。。)

一体彼はAIBOをなんだと捉えるのだろう?
AIBOは我が子の「ワンワ」になりうるのだろうか?
ちなみに、NHK教育に出てくる『ワンワン』という名の、二足歩行のどでかい犬の着ぐるみが映っている画面を指さし、我が子はアレも「ワンワだ」という。本物の犬を指さして教えてくれるときと同様に。。。(‘A`)

また、レノアに出てくる犬とも呼べないくらいにデフォルメされた犬たちでも、あれも「ワンワ」のグルーピングに入るらしい。。。

しかし、PCの画面に新型のスヌーピーっぽいAIBOを表示して、「これは??」と聞いてみると、「うぅ〜〜〜…。わかぁんなぁ〜い」んだと。。。

つまり、

 “ワ●ワン” と      “レ●ア犬”
  
は“ ワンワ ”に属するのに、、、

これは、ワンワとは違うのだという。。。ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!

最近何を見ても「こわーい」「こわぃ〜〜〜(より切実)」と言うし、実物のAIBOを実際に見てみたら、最初はやはり怖がるのかなぁ。>我が子

でも試してみたいなぁ。
AIBOと育ったらどうなるか。
普通に、本物の犬と一緒に育てるのと変わらないのかなぁ。
それとも、AIBOはAIBOとして犬ではないモノとして、おもちゃの一つに分類されるのだろうか?
その場合、抱っこして、重たくて落として、壊される、、、というのは時間の問題のような気も。。。

我妻ときたら、ずっと持ち家一軒家で育ったというのにペットを飼ったことがないという。
故に、『ペットを飼いたい』という感情が皆無だ。
ペットの飼えない賃貸に住んでいる現状において、なおさら当人は困ることはないだろうが、

既に結婚に際しては、ペット禁止であっても飼える熱帯魚に対してすら
「私と結婚するなら、その夢は諦めるんだね!」(゚Д゚)クワッ
とオレを一喝する始末。。。

一体何を飼えと。。。。(;´д⊂)

って考えると、やっぱりうちはAIBOじゃないか???(゚∀゚)
 
 
カモン!AIBO!(と、言ってみるテスト。)
 
 
=さらにつづく=
 
 
(今回久々にトラックバックをしてみたけれど、画面が白くなってしまってエラー?
とおもってもう一回やったら二個もトラックバックを・・・(‘A`)他意はないんです。>so-net)

11月 14

本当かどうかは知らないが、よく『頭の良さは3才くらいまでに決まる』なんてことが言われる。
仮にそれが嘘だとしたとしても、多分2才くらいの子供の頭の回路というのは、脳細胞が死んで
いくのみでメモをしておかないとすぐやることを忘れてしまうような我が頭とは別の過程にあり、
猛烈に色んな情報が行き交い、交錯して、自由な情報が行き来し、生まれている違いない。
 
そんなこんなで、時折出るアドリブ(この場合教えたものではなく、自分で考えて発した言葉)
などには、時に笑わされ、時に感嘆させられ、『子供は天才だ』なんて言われる言葉の一端を
我が子を見て体感したりする時もある。
 
 
子供が、子供故の自由な発想、自由な想像が出来るその理由、色々あるだろうが
とどのつまり、
『子供には常識がない。』って事じゃないだろうか。
 
 
例えば、巷を走っている本当の自動車と、自分の手元にあるミニカー。
大きくなれば、本物が巷の自動車で、それを小さくしたのが手元のミニカー。
本物は、人を乗せて走ることが出来るし、そのための機能が内蔵されているが、
ミニカーは形を似せて小さくしたモノなので、自分の手で押さないと動きやしない
ということを理解してくるだろうが、今の時点ではそういう前提条件として常識はないはず。
 
彼らはミニカーをいったい何だと捉えているのだろうか?
ミニカーの消防車も「ショーボーチャ!」
本物の消防車を見ても「ショーボーシャダ!」と同じ名称で呼ぶ。
ちっちゃいものは、自分の所有しているものだと分かっている。
大きいもの(本物)は自分の自由にならないこと、自分のモノではないことも分かっている。
絵本に描かれているデフォルメされた動物が運転している消防車も「ショーボーシャ」だと言う。
勿論「はたらくじどうしゃ」みたいな本に載っている写真をみても「ショーボーシャ」がわかる。
でも、これらの違いはどう頭の中で捉えているのだろうか?
 
そして、以前までは赤くて四角ばった車が「ショーボーシャ」だったのが、
最近だと、ハシゴが付いてるもの、クレーンがついているもの、放水するものに関して
種類が違うものだ、と言うことを認識してきている。
なので、消防車を指さして、「これは〜?」と聞いてくる。
今までは「消防車だよ」と答えていたモノに対して、今は「はしご車だよ。」
「放水車だよ」などというレベルの答えを求めているのだ。
 
今までと同じ本を見ているのに、その内容を細分化して、特徴で個別に理解しようという
このプロセス。これが普通にされ始めるようになってきたとき、それは動物的な活動から
ヒトとしての知能を活用し始めた、その人のサキガケの部分ではないかと思う。
現に、ただ目の前にあるものを指さしてその名称を叫んでいた時代が終わり、
おもちゃに対して、一定のルールを持って自由に遊ぶ(ブーブーごっこに興じる等)ことや
想像に寄るであろう作り話をしてくれたり、乗ってもいない乗り物を指しては、
「これ、乗った」と教えてくれたりもする。
(実際に乗ったことのある乗り物も同様に「やまのてせん。これ、のった」等とも言う)
 
 
また、こう言ったことは、単純な乗り物のみならず、動物に関しても同じ事が言える、
いやむしろ、動物の方が複雑で面白い。
 
=つづく=

11月 11

育児系のネタを入れると、コメントが増えてやる気が出ますが、
アクセス数は減っていきます。。。
 
(;´д⊂)

11月 10

『魔の2才』と言う一方で3才位になると嘘みたいに聞き分けがつくようになる、なんて
言われてるそうですが、何の根拠もなく『日本の景気は良くなるよ。年金問題も解消されるよ』
なんて言われるくらいに現実味がなく感じるわけです。。。。
そのくらいに2才の我が子に手を焼いているわたくしですが、、、ナニか?(゚Д゚)
 
そんなこんなで、いつも何かにそれなりに手を焼いています。。。
(まぁそう言う状況はいつまで経っても続くのでしょうけれど。)
 
 
11月1日の『反抗期』にもちょっと書きましたが、最近は『繰り返し』に手を焼いています。
『ヤメテね!』とお願いしたこと、突然の暴力などは元より、結構キツく感じるのは
繰り返し同じ遊びを強要される、、、ということでしょうか。
 
大好きなスペースチャンネル5のウララを飽きもせずまたもや見る、とかいう事であれば
しばらく放っておいても熱中してみてくれているので、こちらとしては何も困らないですし、
(教育上は好ましくないですが。)
 
また、お気に入りの絵本を読んでくれと何度もせがまれることも、歌を一緒に歌ってくれと
言われて一緒に同じ歌を繰り返し歌うことも、まだ苦にはなりませんが、、、
 
『ブーブーってやって!』とミニカーを渡されて、一緒にミニカーを走らせる“ ごっこ ”を
強要されるのは、結構キツいッ。。。(‘A`)
こちらの都合も完全無視だし、TV見ながら適当にやってると【指導】が入るし。
こっちがTVとかPCをいじっていても、いきなり『ブーブーってやって!』と言い出して
しかも自分でロケハンとかして、時には台所、時には洗面所、時にはベッドの上の掛け布団を
山に見立てて、、、ブーブーごっこの場所が決まると、それぞれの場所に召集がかけられるし。
(従わないと、リクームのイレイザーガン並みの口で咆哮が発射される。。。;´Д‘)
 
で、いい大人が、子供と一緒のレベルで声を出して、
「ブ〜〜ン」(普通に走ってます)
「ブゥーーーー」(加速しました)
「キキィーーー!」(急ブレーキです。)
「ピーピーピー」(長渕です。バックしてます。)
「ブゥウゥ〜〜ン」(ターンしました。)
「ビュウーーーン」(ターボブーストでジャンプしました。)
みたいな感じで、効果音をわざとらしいくらいに効果的につけて、一緒に遊んであげるわけですが。。。
 
 
数分も遊べば『もう限界』。。。
 
 
間が持たないんで、他の遊びや、絵本を読むことなどを提案してみたりなどしますが、
“ ブーブーごっこ ”が最近のマイブームらしく、聞く耳も持ちません。。。
 
この間などは、夜の2時半頃にお腹を出して寝ていたので、服を着せたらそのタイミングで
起きてしまい、ひとしきり泣いて「ギューニュー ちょーだいッ!」というので飲ませてあげたら、
今度は『ブーブーってやって!』『ブーブーってやって!』ヽ(`Д´)ノと騒ぎだし、、、
ミニカーが置いてあるリビングまで駆けだして、楽しく一緒に深夜のブーブーゴッコを
して過ごしましたヨ。。。
 
 
 
 
子供って、「何でだろう??」って思うくらいに同じものを何度も観たり、何度も読んだり
何度も歌ったりしますが、それって頭に記憶を定着させるための行為として、大事であり
必要な過程なんだろうなぁ、とつくづく頭では思っています。エェ。
 
分かってはいるんですが、
頼みます。朝4時にブーブーゴッコを強要して6時半までやり続けるのは勘弁してください。>我が子
 
いつか飽きてくれる日が来るのだろうか。。。
 
 
 
 
 
先日一緒にお風呂に入っていた時の話。
我が鼻の横っちょに赤く内出血を起こしている部分を見つけたようで、
ちょっと心配そうな顔をして、「ダイジョーブ??」と顔をのぞき込んで
その部分を優しく手でなでてくれました。
 
 
「大丈夫だよ。優しいね、ありがとう」と我が子の頭をなでながら、
その思いやりと優しさに感動して、
とりあえずananだかの“ 抱かれたい男ランキング ”に一票投じようかと思いました。。。
 
 
が、、、
 
 
この傷覚えてませんか?>我が子
先日オマエが不意打ちを食らわせて爪で思いっきりひっかいたときのモノだと言うことを・・・
(-益-;)
 
 
そうやって記憶にないから、
何食わぬ顔で時に天使のように優しさを振りまくんだね。
 
でも
そうやって記憶にないから、
何度も何度も人の顔にパンチを喰らわせてくるのですね。。
 
そして
そうやって記憶にないから、
反復をして、記憶に定着させて、そのうちにやっちゃいかんことだと言うことを覚えていくのですね?
 
 
…ですよね?
 
 
知っていますか?
オマエが父さんや母さんに「ダイジョーブ??」って聞いてくれる時の
その原因はほぼオマエだって事を。。。
 
 
 
早く早くシナプスがもっともっと繋がって、色んなこと記憶出来るようになるといいね!(切望)

11月 09

会社の行事に参加してそのまま直帰をしたので、
初めてゴールデン移動してからのはねトびをみた。
 
で、疑問におもったのだが、、、
虻ちゃんズ(ソフトボールでゲストがヒットを打ったら100万円ってやつ)ってそういえば、
なんか違和感があるなぁって思っていたのだが、、、、わかった。

はねトびのメンバーって、以下の11名なんだが、
 
 ドランクドラゴン 塚地 鈴木
 キングコング 西野 梶原
 インパルス 堤下 板倉
 ロバート 秋山 馬場 山本
 北陽 虻川 伊藤
 
野球は勿論9名でやるスポーツ。
構成上は、誰もベンチから応援をしたりする様子も映しておらず、あたかも
はねトびメンバー全員 vs ゲスト みたいな図式なんだが、明らかに二人
あぶれているはずなんだが。。。
 
↑の上から3つのグループ(ドランクドラゴン、キングコング、インパルス)は
映っているのを見届けたし、内野だったりするので、不動のメンバーのように見受けられる。
アヤシいのはロバートの誰か(もしくは3人が一球ごとにローテーションをしているとか)と
北陽の片割れ伊藤か。。。
なんか守っている姿が映っていた記憶がない、そう言えば。。。
 
一体誰がベンチなんだ??
 
ま、どうでもいいんだけどさ。。。。
 
 
 
しかし、それにしても“ はねトび ”はどんどん面白くなくなっていくなぁ。。。
昔は「30分じゃ足りないから1時間やればいいのに」って思っていたが、
ゴールデンはただ内容が薄くなって(一個が薄っぺらく長い)1時間番組になっているだけ
と言う感じ。
 
初期の頃の深夜にやっていて、なんでも有りみたいな頃が懐かしい。
どんどん、シュールなモノや、社会を風刺した、良い意味でアホものが無くなってしまっている。
 
 
『グローバルTPS』とか栞(しおり)好きだったけどなぁ〜…(´・ω・`)

11月 08

職種上、普段外部の人に会うこともないので、基本的にいつもヒゲを伸ばしている。
剃らない理由は特にない。ただ無精なため。
 
剃らない理由は特にはないが、可能な限り剃りたくないとは思っている。
それは、まず肌が弱すぎるため剃るとだいたいあごが血だらけになるし、血が出ないまでも
皮膚が一杯切れているらしく、色んな場所がヒリヒリし、特に汗をかくとしみて痛いため。
 
そして、基本的にT字のカミソリを使っている(電気式だともっとヒリヒリするため)が、
ヒゲが長くなると、目詰まりしやすくそれをゆすいだりしながら剃るので
とにかく時間がかかるし、面倒なため。
風呂だけなら5分とかからないのに、髭を剃るとなると途端に倍以上の時間を風呂に取られる。
 
なので、普段ヒゲは剃らない。
しかし、あまり伸ばしすぎると上唇の周りのヒゲが唇に被ってきて邪魔になるので、最近は
2週間に一度剃るのが習慣になっている。
 
 
のはずだったが、、、
今週は3週間分伸ばしてしまった。
そして明日は会社のイベントに参加しなくてはならず、是が非でも髭を剃っていく必要がある。
 
でも自分でこのヒゲ剃るのもいやだなぁと思ったのと、丁度髪の毛をそろそろ切らないと、、、と
考えていたところだったので、普段は美容室か、1500円くらいで洗髪・顔剃りなしで切ってもらって
いるが、久々に普通の床屋にいってみた。
 
場所は適当に、会社の近くの床屋。
先日、以前の上司がそこで切られていたのを偶然見かけたので、
「あの人がいくならきっと間違いのないところだろう」と思ってそこにしてみた。
 
スピード重視の所と違って、
ちゃんとハサミで丁寧にカットをしてくれ、途中で長さなども確認しつつつつがなくカット終了。
その後、超久々にあの「前かがみスタイル」で洗髪。
 
久々にやると、これ結構キツいね。。。
頭が重い。
 
自分じゃ見えないけど、この姿しかも結構間抜けだと思う。
なんか壁に頭突っ込んで抜けなくなっているみたいじゃないか?
 
昔は美容室の仰向けスタイルは変だと思っていたが、あっちの方が断然楽だね。
頭も持ってくれるし。
 
 
で、その後は床屋の醍醐味ヒゲ剃り♪
「そうそう、床屋の椅子は美容室とは違って、こうウィ〜〜ンって後ろにいくんだよね〜」と
心の中でつぶやきながら、あの無駄に高そうな椅子の電動リクライニングで横になり、
で、蒸しタオルを顎にのせてしばし放置しヒゲをやっこくさせる、と。
この間がまた気持ちいい。
「このまま眠りてぇ〜」とか思うまでもなく、
寝付きの良さがのび太並みなので、「眠い・・・」と思ったときには夢の中。
転がる石のように落ちていく。
 
・・・
 
・ ・ ・   チョキチョキチョキ・・・
 
 
という音で「ハッ!(゚Д゚)」とする。(数分後)
 
 
やべぇ!
おれ剃られてねぇじゃん。。。。
 
どうやら床屋さんは、この一見の客のあまりの木こり(のようなヒゲ)ぶりに
「勝手に剃っちゃいかんだろ。。。」とカットをし出してくれていたのだった。
(木こりがヒゲを生やしているモノなのかどうかは知らない。あくまでイメージ)
 
 
慌てて
起き出したふりをして、
「あ、スミマセン、ヒゲ・・・剃って欲しかったんですけど。。。」と半分程綺麗に
カットされたヒゲの状態で、床屋さんに告げる。
 
床屋さんは嫌な顔一つせず、
「スミマセン、そうでしたか〜、全部やっちゃっていいんですか?」と確認し、
きっちりと泡を塗り、もう一回蒸して綺麗に剃ってくれた。
 
値段も3500円ということで、意外と安く感じた。
接客態度も好感を持てたし、またここに来ようかと思う。
 
 
それにしても、理髪代って東京都の銭湯代じゃないが、どこかが仕切っていてその協会に
所属していたら、どこでも同じ値段じゃなかったっけ・・・?(で、休日も共通で指定されてる)
その値段が3500円なのかな・・?
いや、むかし、大人の理髪代ってもっと高かったおぼえがあるが。
たしか4千円台後半位だったと思うけど。
 
どうなんだろう?
ちょっとググって調べてみたけど、それらしい情報を載せているところもなかった。
 
 
ちなみに
うちの子は週末母親にカットされていた。
 
目に入りかけていた前髪。。。
眉毛の上で一直線になってしまって、いわゆる『かーちゃんカット』だ。
良く言えばちょっと坊ちゃんぽいが、なんか田舎の子供っぽいようでも。。。(‘A`)
 
そんな髪型を見て、「オレの子供の頃に似てるなぁ〜」とおもった。
 
 
 
 
息子へ
 きっと大丈夫。
 オマエが幼稚園に入る頃には、母さんもナチュラルにカットできるようになっているハズ。
 それまでは頑張れ!
 
小3で丸坊主にされるまでは、ずっとおかっぱみたいな髪型を強いられて育った父より。
よく、「動いたら耳切っちまうからな!(゚Д゚)」って脅されていたことが思い出されます。。。