7月 28

我が子も先日2才10ヶ月となり、いよいよ3才も間近という感じがしてきた。
 
日に日に色々な言葉を操るようになり、自らを「”おにーさん”だから。」と
言ってはばからない、そんな我が子ではあるが一方でおむつは取れていない。。。
 
最近やっと普通のパンツをはいて過ごし、「おしっこでるー」と言えるように
なってきたが、漏らすこともまだある状態。
 
 
そして何より、寝るときにはまだ“オッパイ”を飲まずにはいられない。
平日は寝入りばなだけだが、週末はもう闇雲に欲しがっている状態で、
(おむつは放っておいてもそのうち卒業できるだろうが、)果たして本当に
いつかオッパイは卒乳できるのだろうか???
と、そんな不安がぬぐいきれない両親が顔を見合わせているのが現状。
 
 
昨晩は
我が家の便座を使って初めてトイレでうんちが出来たということもあって、
「もうお兄さんじゃーん。かっこいぃ〜〜」と誉めちぎってあげたら
例によって得意気だった。
(その後「もうお兄さんも飛び越えて“おじさん”じゃない?」と言ったら
 「オジさんじゃないから!」と即否定されたが・・・笑)
 
 
そんな、日に日にお兄さんになっていく我が子ではあるが、今晩もやっぱり、、、
 
 
  _   ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい! おっぱい!
 ⊂彡
 
 
と、スイッチが入っている。。。
 
 
なので、冗談で
まさにオッパイにむさぼりつこうとしている我が子に
「じゃあとうさんも!」「父さんと半分こしよっか?」
聞いてみたら、、、
 
 
 
 
振り向きざま
「父さんはあっちで卵食べててっ!!」と一蹴し、オッパイにかぶりついた・・・
 
 
さっきまでつまみに煮卵を食べていたのを見られていたのでこう言われたのだが、
 
この的確かつ瞬時に面白いことを切り返してくるところがウケた(笑