12月 22

買ったはいいが、終電帰りでほとんどいじっている時間はないわけだが、、、

○なところ
・無料のお試しダウンロードが豊富
  とりあえずソフト買わずともしばらくは体験版で繋ぐことが出来る位。
 (日本よりもアメリカのサイトに沢山置いてある。)
・デジカメの写真とかを大画面で、且つスピーディに見られる。
・音楽をHDDに入れておいてジュークボックスのように出来る。
・ブラウザは普通にインターネットができる。

・当然のことながらゲームがリアルなグラフィックと5.1chで作られている

×なところ
・データコピーやダウンロード中に何も出来ない
・バージョンアップ中に何も出来ない
・まだまだこれからな部分も多く、ファームウェアの更新が頻繁
・DivX等のタイプの動画を再生できない
そして
・振動機能がない。。。
 

ということで今のところ一番の不満は振動機能が無いことだろうか。
リアルな画面のため、ぐっとその世界には引き込まれるのだが、
振動の感覚を知るものとしては、振動がないと寂しいね。

ジャンプして着地したときとか、車で走っていて道路の溝の上を走るときとか
ぶつかったときとか。
手に感触がないから『アレ?今ぶつかったのかな?』って分からなくなる。

いつか振動機能がまた復活してくれると良いのだが。
(※特許侵害の訴訟を起こされており、振動機能を無くしたと言われています。)
(ソニーは傾きを検出する機能を搭載したため。と公式には言っていますが。)

12月 21

うちの子は12月1日からやっと断乳を始め、最初のうちはもがき苦しんでいたけど
今のところなんとか、卒乳(母乳から卒業すること)が出来そうな感じ。
一度も飲まずにやってこられている。

とはいえ、週末何度か欲しがっており、
まだ棄てきれない未練があるらしく
子「オッパイ押さえててあげる!」
母「なんで?」
子「だって、落ちて来ちゃうから。押さえててあげるね!」

などと、頼まれもしないのに、ちょっとオッパイに執着し
なんだかよく分からない事を言ったりしていた。。。(笑

そんな我が子ではあるが、絶対的な権力のオッパイさえ卒乳すれば、
「かーさん!」「かーさん!」言っていたのもすっかりなりを潜めて
かーさん王国から、共和制国家になり、父さんの位置づけも無事母さんと
並列なモノになる、、、
 
 
と、ばかり思っていたのに
全くその様子がない。。。。(;´д⊂)
 
 
もはや「かーさん」のアドバンテージ(=母乳)は無いはずなのに、、、
全くもって母さんべったり・・・
 
いや、むしろ母さんべったりと言うよりもオレに対して冷たい。。。
 
朝、オレが卵焼きを食べさせてあげようと、スプーンですくい
「はい、ア〜〜〜ン」とかやって口に持っていこうとすると、、、
間髪入れず
「ねぇ!かーさんがいいのっ!」と拒否。。。
 
「おしっこでる〜」とか言うので、「じゃあトイレいこう!」と言うと、
「かーさんといくのっ!」「とーさんはこないでっ!」とこれまた拒否。。。
 
保育園の登園時も
「ねぇ〜母さんといきた〜い〜」などとゴネり・・・(‘A`)
 
 
この、まるで排他的経済水域で無断漁業をしてしまった後のような排他感・・・
 
サ、サミシイ・・・
 
 
絶対的な接触時間が短い上に
祖父ほど一緒に遊んであげられず、
祖母ほど甘やかすこともなく、
母ほど接してあげられず&好かれることもなく、
たまの出番は、嫌がるところを無理矢理歯磨き・・・
 
そんな故の結果だろうか・・・
 
 
とはいえ、ここで子供の機嫌取りなんてやってはイカンと思うのですよ。
 
悪いことは悪い!ダメなことダメ!
そうきちんとしつけるところはしつけていかないとネ。。。
 
 
 
とか、言いながら
たまに、
「とーさん、だいすきー」
とか言われると、
親心を凄い手玉に取られているようで、我が子のかしこさが怖くなる・・・
 
 
 
でも、ちょっと注意したりなんかすると、
すぐさま
「もう とーさん だいっきらい!・゚・(ノД`)・゚・」
「おじーちゃんが いぃ〜〜〜 おじいちゃーーーん〜〜〜」
と号泣。。。
 
 
なかなか距離は縮まらない。。。

12月 20

会社帰りにビックカメラで購入。
別に品薄だったから欲しい訳じゃないんだけど、店員が店内で「PS3緊急入荷です!今年最後の入荷です!」とか言ってんのに、全く列とか出来てなくて、ちょっと寂しかった。。。

そして、聞いてはいたが凄い重さ・・・
紙袋の持ち手が指に食い込むので、ハンカチを回して、右手で持ったり、左手で持ったりして持ち替えながらなんとか帰宅。

まずは我が家のAVセンターとしての利用を考えていたので、特に欲しいゲームも無かったのだけど、その場の勢いで『レジスタンス』というなんか一人称視点のDoomみたいな?ゲームを購入。

でも重い思いして家に帰って、
セッティングをして、、
ユーザーID登録して、、、
体験版をダウンロードして、、、
HD画質の映画の予告編をダウンロードして、、、
なんてやっていたら、結局ゲームもせず力尽きた。

あと、PSPとPS3の連携機能「リモートプレイ」のやり方がよく分からなかったな。

とりあえずは、良く聞くCDやMP3等のデータを全部入れ込んでジュークボックスにしようかと思う。

せっかくのピカピカの筐体ですが、TVの下の棚に入れたら全く目立たず、むしろ他の直方体の装置とのバランスを考えると格好悪いぐらい。

我妻は、美しい映像とかよりもとりあえず、コントローラーがワイヤレスになっていたことに驚愕していた(・3・)

12月 20

サーバが落ちてて接続できず。
2chによるとわずか30秒ほどで売り切れたらしい。
発売台数は不明。

次回は26日発売とのこと。

もう頭キタので適当にヨドバシとかで買う・・・(‘A`)

12月 19

どうでもいいことだが、
PS3がやっとPlaystation.comで明日からやっと発売開始。

(市場の流通量が少なすぎるため、ソニーがPlaystation.comでの発売を自粛していた。)

このことを昨日ニュースで知ったんだけど、てっきり今日からかと思って貼り付いていたら
発売開始にならなくて、明日だったんだと気付いた。。。

と言うわけで、
ソニーポイント4万4千円も持っているオレが、明日参戦します。

12月 18

最近、年を取ったせいなのかめっきり寒さに弱くなった気がする。。。
冬に実家のある長野に帰ったときなど、「本当に、俺はここに住んでいたのか?
つうか、こいつら(=長野市民)みんなアホか!?こんな寒いところに住んでないで
引っ越せヨ・・・。実家、もう冬は帰りたくねー(TT」とか思う。
 
まぁ長野の寒さは帰省したときにしか味わわないのでいいのだが、
東京にいても、やっぱりどんどん寒さが辛く感じるようになっている気がする。
 
大学時代などは「東京でダウンジャケットって、、、どんだけ『寒がりさん』なんだ!」
と街ゆく民を見て思っていたくらいで、東京の冬なんて薄手のコートで充分だったのだが、
 
今年はダウンジャケット、、、とうとう買ってしまいましたよ。。。
 
・・・あったかいね♪
 
 
ところで、浴室には
『浴室暖房』という機能が付いている。
お湯をすくって、適当に撒けば浴室はあったかくなるし、
「何甘ったれた機能付けてんだよ!意味わかんねー」って思っていた。
 
「おれもそう思っていたけど、これ使うとやめられないよ」みたいなことを
同郷の友から聞き、「そんなもんかねー?理解できないけど。」くらいに思って
聞き流していたのだけど、そうこういっているうちに、前述の通りめっきり
寒さに弱くなってきたので、先日朝シャワーを浴びるときにこの『浴室暖房』という
機能の存在を思い出した。
 
そして
「あぁ、なるほど!もしかして、この『浴室暖房』ってのは、こういう
寒い日の朝に、シャワーを浴びないといけない時にこそ活躍する機能なんじゃないか!」と
気付いた。
「それならそうと早く言ってよ〜。そうだよな〜こういう日に浴室が暖房で温かかったら
マジで便利だヨー。早速スイッチON!」とやって、『浴室暖房』をつけてから
服を脱ぎ、シャワーを浴びだしたわけだが・・・・
 
 
えっと、、温風でないんですけど。。。。
 
「まぁ、あれか、温風が出るまでちょっと時間がかかるのかな?
エアコンとかもそうだもんね。。。」とか思ったが、ただただ吹き付ける温かくない風
(この場合温度的には『冷風』と呼称して問題はない。)が濡れた体に吹きかかる。。。
 
 
「まぁ、なんつうか、むしろ寒いよね。一般的に。この状況。。。」
とはいえ、
「もう少ししたら温風が出るかもしれない。」
「今止めたら寒がり損だ。」
 
なんて思うと、もう後には退けず、天井の送風口を上目に見ながら、普段より
余計に寒い思いをしながら、
「もはや、さっさとシャワーからでたほうが寒くないんじゃないか?」
「むしろ、ここで出たら負けじゃね?」
とか訳の分からない何かとのガマン比べみたいになってきて、、
一体この後どうなるんか・・・?なんて思いながらも浴びていたが
 
「まぁなんつうか、全部洗い終わったし、このまま残ってても無駄じゃん・・・」
という”冷静さ”がこの闘い?をブレークし、シャワー終了。
ということで、
10分ほど、ただ風を浴びながら寒い思いをしてシャワーが終わり、バスタオルで
体を拭いていたら、、、、
 
天井の眠れる獅子が目を覚ましましたヨ。。。。
「グォ〜〜〜〜ン!」とか音を出し始めて、待ちこがれた温かい風が出てきた。
ホント意味ないね。
スイッチ入れて温風出るのに10分って・・
 
しかもコントじゃないし、こんなところで笑いとっても意味ないから。
つうか笑えないし。
 
 
ということで、結局『浴室暖房』、、、冬でもシャワー派のオレには使えない。
 
そして、やっぱり湯船につかるなら『浴室暖房』は要らない気がする・・・

12月 15

東京MXTVでは昔やっていた懐かしのアニメを沢山放送している。
スゴ録に予約を入れておけば勝手に録りだめてくれるので、たまに纏めて見ている。
録ったはいいが、あまり見ていないもの
めぞん一刻
ベルサイユのばら

見てないけどこんなモノも放送しているんだというもの
あしたのジョー2
ドラゴンボールZ

結構楽しくて見てしまうもの
キャッツアイ
新・巨人の星

で、昨日家に帰ってから『新・巨人の星』を見たんだけど、、、
もうね、現在の常識と比べると信じられないような倫理観だったね。。。。

話としては、星飛雄馬が再度巨人に復帰するために、代打専門の選手に
なるために打撃の練習をしたり、一方で右投げに転向して投手としての
再起を図るべく制球が定まらないがトレーニング中。そしてそれを
長嶋監督がこっそりお忍びで見に来て、右投げの星に驚愕!というところ。

念のため書いておくと、星飛雄馬は、『巨人の星』シリーズでは大リーグ
ボールを投げるために体を酷使しすぎ、最後には左肘を壊して投球が出来なくなり
引退をして終わります。そして『新・巨人の星』では実は右利きでした。。。
という信じられないオチをひっさげて右投げになり復活するという話です。
(しかも右投げを見た長嶋監督は、「野球で有利という理由で左利きに矯正する…
よくあることかもしれないな。」
みたいな一言でこの一件をサラッと流します・・・  ネェヨ!)

で、話を戻すと
そんな野球を諦めきれない飛雄馬を星一徹と姉明子、そして明子の旦那になった
花形満は、また地獄の苦しみを与えたくないと野球をやめて欲しいと思っている、と。
左腕が使い物にならなくなっても、それでも野球を辞めようとしない息子を嘆き
おでん屋で日本酒をがぶ飲みしている星一徹のところに義理の息子になった
花形満がきて「ビール。」といってビールをオーダーし、おもむろに隣りに座り
そして、飛雄馬にどうしたら、再起をあきらめさせられるか?なんて話をして、、、

次のシーンで、、、
スポーツカーをぶっ放すわけですよ!
花形満が・・・

さっきまでビールを飲んで一徹と語っていた満が。
花形満が。
ミツルハナガタで。

「星君、キミはどうして・・・」みたいなことをつぶやきながら
昔をちょっと回想したりなんかしつつ、200km/hをオーバーしたようなスピードで
ガンガン他の車を追い抜きながら。
よもや次のシーンで飲酒運転で事故でも起こして死ぬんじゃないか?って位に。。。
 
 
で、その足で花形満は阪神の監督の家にいきます。。。(満は元阪神の選手。)
そこで就任要請を拒否して飛雄馬を特訓している外人コーチを口説き落としてくれ、云々
みたいなことを話すわけですが、
その時「来期の阪神の優勝を祈って、乾杯!」とか監督とやっているわけです。。。
 
また酒を煽りますか・・・
 
で、今度はそのコーチを口説き落とすためにコーチの泊まるホテルに移動。
はい。
勿論、また愛車を駆って。。。

 
花形満は飲酒運転を繰り返します。
さも普通の出来事のように。。。
 
 
 
今だったらきっと大問題なんだろうけど、昔はおおらかだったよな。。。
今のドラえもんはしずかちゃんのお風呂シーンもないらしいし。
 
 
と言うわけでまとまっていませんが、結局が何が言いたいかというと、、、
お酒のTVCMで下の方にちっちゃく【飲酒運転は法律で禁じられています】って
出るんだけど、、、これっておかしくね?
 
いや、主張は合っているけど、法律で禁じられているかどうかの問題ではないだろ。。。
例え法律で禁じられていなかったとしてもダメだろ。
 
 
書くならば、
飲酒は、気分を高揚させ、注意力を散漫にし、眠気を催しますので、この状態での運転は
重大な危険を及ぼしますので絶対にしないでください!
また、法律により飲酒運転で事故を起こした場合、厳罰が適用されます。

位は書いて欲しい。

更には出来れば、
場合によっては、酩酊、嘔吐(寝ゲロ)、カラオケの最中にわいせつ物陳列、
そば屋安藤の前の自販機破壊、東小金井の駅前で奇声や路上へのアイスのばらまき、
タクシー運転手とのケンカ、新宿駅東口の広場の地下入り口の上に登ってのポージング等
飲酒状態は、しらふの時とは明らかに人格が変わりますので、その状態での飲酒運転は
極めて危険のため、絶対にしないでください!

とでも補足しておけば完璧だな。。。
 
 
 
 
※オレの行為じゃないから・・・念のため(一部参加してるのもあるけど。)

12月 14

うちはサンタいない派の品川支部長なんですが、2年前に予想したとおり
我が子はすっかり保育園でよけいな知識を仕入れてきて、得意顔で
「サンタさんに・・・」
「サンタさんから・・・」と、
端々で「サンタ」を口に出し、何をもらおうか楽しみにしていました。。。

サンタがいるなんて思っちゃうと、後で現実に引き戻すのとか、いるような芝居を
しばらく打たなくてはいけなかったり(「夜寝てるときに来たて、良い子にしてたからと
いってプレゼントを置いていってくれたよ」とか言わないといけない・・・)
せっかく買ったプレゼントを家で24日まで眠らせておくのとか、その間に見つから
ないようにどこに隠そうか・・・?なんて考えるのが至極面倒なのですが。。。

そして先日・・・
我が子はクリスマスに何をもらうか決めて、宣言しました。

子「あのねー、おっきーウルトラセブンがいい!」

父「大きいウルトラセブン?」

子「うん、おっきーの!」

だそうです・・・

いくらメニューは存在せず、その場でお好きな料理を注文できる
ビストロSMAPでも、事前に何をオーダーするかを聞いておいて、構成もレシピも
ちゃんと用意されて、あくまでSMAPはその場で料理を作っていってる風なわけですが、
我が家の皇帝(小皇帝ではなく、もはや皇帝)は、ビストロSMAPにきた
大物外タレのような変化球オーダーをガチに突きつけて来ました。。。

(中居)「オーダー入りました!『おっきーウルトラセブン』です!」

そもそも我が家ではウルトラセブンどころか、ウルトラマンシリーズを
子供に見せたこともなく、どこでこんな渋いキャラ(最近のウルトラマンの
ガイアだの?メビウスだの?コスモス?とかではなく。)を覚えたのか・・・
そしてなぜそれが欲しいのか?
なんで大きくないといけないのか?

分からないことだらけのオーダーが入りました。

結局、市場には現在大きなウルトラセブンの人形は売っておらず、
先日オークションで非売品のもの(身長約40cm)を見つけ、早速それをゲット!

後は、
クリスマスまで・・・・

子供の気が変わらないことを祈る!ばかり・・・

うかつに
「サンタさんに何もらうんだっけ?」なんて聞けません。

2004年は我が子の枕元に良い物が置いてあったけど、
今年は、PS3が置いてあるといいのだが・・・

(それにしてもこの時はこんなに、子供の頭が小さかったのか・・・

12月 13

今年の夏まで今の職場(新卒採用)で頑張ってくれていた派遣さんが
ライフプランを考えて、うちの会社の総合職になり、美容分野で
頑張っていましたが、本日をもって退職をしてしまいました。。。

応対も人当たりも素晴らしく、なんだかとても残念な気分になりました。

派遣=言われた仕事をこなす
総合職=自らが考えて自分をマネジメントし高みを追求する

という大きな違いがあり、そこには届かない能力の差もあったのかもしれません。

相応の能力と、自分で考え、気づき、学び、能力向上、そして課題解決力を
付けていかないといけません。

とはいえ、職場の環境がその人の成長に繋がるような状態にもなっていなければ
ならない、とも思う次第です。

詳しくは聞いていないけれど、出張も続きもの凄い激務で体も壊しながら
何とか頑張っていたそうで。。。

労働量は多いし、人は常に足りていないような部署が社内には多いですが、
とはいえそれが故に個人に負荷がかかりすぎていてそれを会社が「心の支え」
としてでもサポートしきれない、という現実は、(会社がどんなに頑張ったとしても
限りあることとはいえ)なんだかやるせなさのようなものを感じてしまいます。
 
 
大人の草野球に放り込まれた、野球大好き少年のように、
今の能力で、今の環境では誰もが成果も出せなければ、やり遂げられないような
環境を与えられ、結果も求められていたのかもしれません。
 
そこでの失敗は必然で、自分には落ち度がなかったことなのかもしれないのに、
今回の「一敗」がその後の就職や、職業選択に悪い影響を及ぼさないかということ
心配です。

ちなみに、
今年うちの会社は200人ほどが退職し、純増で60人くらいです。。。

辞めた理由も色々あるとは思いますが、採用を進めるものとして
ここのところ、色々と考えさせられるところがあります。。。
 
 
 
ちなみに、自分は「あと1年で辞めようって思ってます。」
でも、入社以来そう思い続けて今に至っている・・・
 
今も、そろそろ見切りを付けて、あと1年くらいで・・・
 
と思っていますが・・・
 
いますが・・・

12月 12

週末など、親子で過ごしているとき等
トイレにいったあと、家では「ズボン穿かせて」「パンツ穿かせて」と甘えまくりで
「自分で穿きなさい」といっても当人と来たら『ちんちんを出している自分』が
好きな様子で、ちんちんをいじって遊んだり、股に挟んで「ほら、女の子〜♪」
などとやってふざけていて、まるで自らズボンを穿く様子もない。。。
 
「コイツはこの調子で大丈夫なのか・・・?」と心配になる。

そのくらいに、甘えたり楽したりばかりで、自分では何もしようとしない我が子だが、
今日の保育園の連絡帳を読んでビックリ!
 
そこにはなんと、、、

お着替えも早く、上手に服もたたんで片付けてます。

という驚愕の事実!
 
 
の他にも、、、

自ら進んで「お手伝いするー」といって片付けを手伝ってくれるので、あっという間に
お片付けが出来ました。

その後のお食事の準備も早く、食事もあっという間に全部食べました。

と言うようなことが書いてあるではありませんか・・・(゚Д゚;)

思わず表紙を確認しました。
やっぱりうちの子の連絡帳です。。。
(先生は他の子と間違って書いてんじゃないのか??と疑いたくなった・・・)

両親共にマヂで知らなかった。。。

我が子が服をたためるなんて!

しかも
我が家は、いつもオモチャが散乱して泥棒が物色したみたいになっているんですけど!
(うちでも「お片付けするー」してくれても、全然問題ないんですけど!!!)

うちの食事だと
「えっと、、、きみは胃もたれですか?」って言うくらいにグダグダしながら
ちょっとしか食べないんですけど。。。
(がっついているのはたまに食べるアイスクリームの時くらい)
 
 
 
まぁ、保育園では規律を守って頑張っているし、普段平日はあまり両親とも
接点がないがゆえに甘えているのだろうとは思うけど、知らないうちにあまりに
成長していてビックリした。