12月 14

うちはサンタいない派の品川支部長なんですが、2年前に予想したとおり
我が子はすっかり保育園でよけいな知識を仕入れてきて、得意顔で
「サンタさんに・・・」
「サンタさんから・・・」と、
端々で「サンタ」を口に出し、何をもらおうか楽しみにしていました。。。

サンタがいるなんて思っちゃうと、後で現実に引き戻すのとか、いるような芝居を
しばらく打たなくてはいけなかったり(「夜寝てるときに来たて、良い子にしてたからと
いってプレゼントを置いていってくれたよ」とか言わないといけない・・・)
せっかく買ったプレゼントを家で24日まで眠らせておくのとか、その間に見つから
ないようにどこに隠そうか・・・?なんて考えるのが至極面倒なのですが。。。

そして先日・・・
我が子はクリスマスに何をもらうか決めて、宣言しました。

子「あのねー、おっきーウルトラセブンがいい!」

父「大きいウルトラセブン?」

子「うん、おっきーの!」

だそうです・・・

いくらメニューは存在せず、その場でお好きな料理を注文できる
ビストロSMAPでも、事前に何をオーダーするかを聞いておいて、構成もレシピも
ちゃんと用意されて、あくまでSMAPはその場で料理を作っていってる風なわけですが、
我が家の皇帝(小皇帝ではなく、もはや皇帝)は、ビストロSMAPにきた
大物外タレのような変化球オーダーをガチに突きつけて来ました。。。

(中居)「オーダー入りました!『おっきーウルトラセブン』です!」

そもそも我が家ではウルトラセブンどころか、ウルトラマンシリーズを
子供に見せたこともなく、どこでこんな渋いキャラ(最近のウルトラマンの
ガイアだの?メビウスだの?コスモス?とかではなく。)を覚えたのか・・・
そしてなぜそれが欲しいのか?
なんで大きくないといけないのか?

分からないことだらけのオーダーが入りました。

結局、市場には現在大きなウルトラセブンの人形は売っておらず、
先日オークションで非売品のもの(身長約40cm)を見つけ、早速それをゲット!

後は、
クリスマスまで・・・・

子供の気が変わらないことを祈る!ばかり・・・

うかつに
「サンタさんに何もらうんだっけ?」なんて聞けません。

2004年は我が子の枕元に良い物が置いてあったけど、
今年は、PS3が置いてあるといいのだが・・・

(それにしてもこの時はこんなに、子供の頭が小さかったのか・・・