12月 15

東京MXTVでは昔やっていた懐かしのアニメを沢山放送している。
スゴ録に予約を入れておけば勝手に録りだめてくれるので、たまに纏めて見ている。
録ったはいいが、あまり見ていないもの
めぞん一刻
ベルサイユのばら

見てないけどこんなモノも放送しているんだというもの
あしたのジョー2
ドラゴンボールZ

結構楽しくて見てしまうもの
キャッツアイ
新・巨人の星

で、昨日家に帰ってから『新・巨人の星』を見たんだけど、、、
もうね、現在の常識と比べると信じられないような倫理観だったね。。。。

話としては、星飛雄馬が再度巨人に復帰するために、代打専門の選手に
なるために打撃の練習をしたり、一方で右投げに転向して投手としての
再起を図るべく制球が定まらないがトレーニング中。そしてそれを
長嶋監督がこっそりお忍びで見に来て、右投げの星に驚愕!というところ。

念のため書いておくと、星飛雄馬は、『巨人の星』シリーズでは大リーグ
ボールを投げるために体を酷使しすぎ、最後には左肘を壊して投球が出来なくなり
引退をして終わります。そして『新・巨人の星』では実は右利きでした。。。
という信じられないオチをひっさげて右投げになり復活するという話です。
(しかも右投げを見た長嶋監督は、「野球で有利という理由で左利きに矯正する…
よくあることかもしれないな。」
みたいな一言でこの一件をサラッと流します・・・  ネェヨ!)

で、話を戻すと
そんな野球を諦めきれない飛雄馬を星一徹と姉明子、そして明子の旦那になった
花形満は、また地獄の苦しみを与えたくないと野球をやめて欲しいと思っている、と。
左腕が使い物にならなくなっても、それでも野球を辞めようとしない息子を嘆き
おでん屋で日本酒をがぶ飲みしている星一徹のところに義理の息子になった
花形満がきて「ビール。」といってビールをオーダーし、おもむろに隣りに座り
そして、飛雄馬にどうしたら、再起をあきらめさせられるか?なんて話をして、、、

次のシーンで、、、
スポーツカーをぶっ放すわけですよ!
花形満が・・・

さっきまでビールを飲んで一徹と語っていた満が。
花形満が。
ミツルハナガタで。

「星君、キミはどうして・・・」みたいなことをつぶやきながら
昔をちょっと回想したりなんかしつつ、200km/hをオーバーしたようなスピードで
ガンガン他の車を追い抜きながら。
よもや次のシーンで飲酒運転で事故でも起こして死ぬんじゃないか?って位に。。。
 
 
で、その足で花形満は阪神の監督の家にいきます。。。(満は元阪神の選手。)
そこで就任要請を拒否して飛雄馬を特訓している外人コーチを口説き落としてくれ、云々
みたいなことを話すわけですが、
その時「来期の阪神の優勝を祈って、乾杯!」とか監督とやっているわけです。。。
 
また酒を煽りますか・・・
 
で、今度はそのコーチを口説き落とすためにコーチの泊まるホテルに移動。
はい。
勿論、また愛車を駆って。。。

 
花形満は飲酒運転を繰り返します。
さも普通の出来事のように。。。
 
 
 
今だったらきっと大問題なんだろうけど、昔はおおらかだったよな。。。
今のドラえもんはしずかちゃんのお風呂シーンもないらしいし。
 
 
と言うわけでまとまっていませんが、結局が何が言いたいかというと、、、
お酒のTVCMで下の方にちっちゃく【飲酒運転は法律で禁じられています】って
出るんだけど、、、これっておかしくね?
 
いや、主張は合っているけど、法律で禁じられているかどうかの問題ではないだろ。。。
例え法律で禁じられていなかったとしてもダメだろ。
 
 
書くならば、
飲酒は、気分を高揚させ、注意力を散漫にし、眠気を催しますので、この状態での運転は
重大な危険を及ぼしますので絶対にしないでください!
また、法律により飲酒運転で事故を起こした場合、厳罰が適用されます。

位は書いて欲しい。

更には出来れば、
場合によっては、酩酊、嘔吐(寝ゲロ)、カラオケの最中にわいせつ物陳列、
そば屋安藤の前の自販機破壊、東小金井の駅前で奇声や路上へのアイスのばらまき、
タクシー運転手とのケンカ、新宿駅東口の広場の地下入り口の上に登ってのポージング等
飲酒状態は、しらふの時とは明らかに人格が変わりますので、その状態での飲酒運転は
極めて危険のため、絶対にしないでください!

とでも補足しておけば完璧だな。。。
 
 
 
 
※オレの行為じゃないから・・・念のため(一部参加してるのもあるけど。)