2月 20

アップルの最近のTVCMはラーメンズを起用した、WindowsとMacOSを擬人化したショートコント仕立てのもの。
(ちなみに米国サイトでもアメリカのコメディアンか俳優が同じようなことをやっている。)

これって、どうなんだろうね?
なんつうか、むしろ逆効果って言うか、何のためにわざわざ相手を貶める発言をする必要があるのだろうか?
旅行の思い出が円グラフとか、非現実的な比較もまたバカにしている。

そんなことをしなくても十分に優れたものを売っているのに、わざわざ自分の顔に泥を塗っているようなものだ。。。

あのiPodの頃のCMのセンスはどこにいってしまったのだろうか・・・?

そういえば、民主党をはじめとした野党も、柳沢厚生労働相の『生む機械』発言に対して、まるで鬼の首を取ったようにお祭り騒ぎを起こして、『辞めろ、辞めろ』と大合唱。とうとう不信任案提出まで決めたという。

オマエらは高額な歳費をもらって、フォーカスしてやっていることはそんなくだらないことでいいのか。。。

国会審議までボイコットしたり、こいつらのやっているお馬鹿さんぶりを見ていると、自らの価値を完全に無意味化したいのか?と、気でも振れたかと余計な心配までしたくなる・・・
どうして、そんなバカやろうなオマエら民主党などに、国民が一票を投じようかと
思うだろうか?

その存在意義が「与党否定」だけになっていた社会党が、その後どうなったかを見れば推して知るべし。

一言いっとく。

『政治しろ バカども!』
 
(最近見ないけど)太蔵議員の方がまだましな気がしてきたヨ。。。)