6月 20

豚肉混入!
豚肉混入!
って大騒ぎになっている?ようだけど
 
だから??
 
結局、肉なんだから。
結局、ずっと誰も気づかなかったんだから。

どうでもよくね?

って思ったんだけど、消費者的にも食ったかも知れないあなたも
結構どうでも良いですよね?
(別に企業に責任がないとか、問題がないとか、そのままで良いとか
そういうことを言いたいわけでは全然無いですが。)

ちなみに、「混入!」ってなると、うっかり意図せず混ざってしまいました。
ってニュアンスを感じるけど、意図的だからね。中国製のニセ薬並みに。
 
例えば、中華人民共和国の企業がしでかしたニセ薬事件。
これはね、問題ですよ。毒混ぜて殺してんだから。
しかもね、責任はパナマにある、って中国政府はしれっと言い放ってますからね。。。

それに対して、豚の肉と、牛の肉。
結局どっちも肉。
どっちも家畜の、食べるためだけに生まれて、育てられて、殺されて
そんな屍肉をパーツ毎にグッチョグッチョにつぶされて、それを衣に包んで
油で揚げて、おいしくできあがりました!
「さぁ、揚げたてほやほやだよ!」
「いっただきまぁ〜す!」
ってみんなで食ってんだから。
しかも今まで誰も気づかなかったんで言うんだからさ。
もうどっちがどっちでも、何が何でも、よくないですか?
ダメですか?

「コストダウンのために牛のミンチした屍肉に、豚の心臓をミンチして混ぜました。
豚の心臓は赤味が強いので、ミンチにしてしまえば色が同じで見分けがつかないので。」
とか
「豚肉に血を加えれば赤味が増すので、牛肉にみえる」とか言ってんですよ。

皆さん気づかず食ってますけど、挽肉なんてコストダウンのために、豚の体全部
挽いてたりしますからね。それこそ知らぬうちに、敢えて聞いたら吐きそうなもの
平気で食べてたりしますよ。
骨まで砕くミキサーに、それこそ頭も脳みそもそのまんま。
一頭丸ごと挽肉ですから。

 一頭丸ごとぶっ込んでたら『歯』がですね、粉砕しきれずに残っていて、
それが「肉まん」に『混入』して、「肉まんから歯が出てきた!」って大騒ぎに
なったことがあったそうです。

最初はみんな人の歯かと思って製造ラインの従業員全員並べて口を開けさせて
歯が抜けているヤツがいないか、とか調べたそうです。
それでも見つからず、工程を上流までさかのぼって、実はコストダウンのために
豚を歯も含めて頭から粉砕してミンチにしていました。ということが分かった
という話があります。
(これは、衛生管理のコンサルタントの人から以前講演で聞いた実話。)
 
 
ということで、皆さん昨日も今日も、そして明日も喰らうであろう「お肉」。
何が入ってっか分からないけど、おいしく召し上がってください。
 
知らぬが仏。目の前の物がおいしければ真贋はどうでもいいでしょう。 
 
 
『肉はグロい。』わけで、そのね、グロいものをね、本当はグロいのに
そういう部分を意識せず、オイしそうにできあがった調理された物だけをとらえて、
うまいうまいってなにも考えず食べちまっているのがイヤだ。
料理の中の肉塊をみると、工程をへて家畜が屍肉となる様子を思い浮かべてしまう。

だから、肉は食べません。
 
 
参考)
▼食卓のお肉ができるまで
肉好き必見!
個人的に、お勧め(?)はトップ画面左の『馬の動画』です。
(普段みんな馬あまり食べないでしょうから、ショックが少ないかな、という視点でですが。)

6月 15

リア・ディゾンの写真写りが良いものの容姿と、
実物の落差が「強烈」だと感じているのは私だけでしょうか?
 

さて、 
今朝、妻のお腹のふくらみがだいぶ下になってきたことに気づきました。
以前はへその辺りでしたが、今はへその下の辺りが頂点になってます。

もう臨月に入ってますのでもう間もなく、という感がありますが、
まだ安全圏には入ってません。

スピード出産では定評のある我妻なので、いよいよ入院セットなど
準備は万端にしておかなければならなくなってきました。
 
 
ちなみに長男とミドリは、順調にコトが進めば3歳10ヶ月違い。
自分と実妹と同じです。
私は初めて自分の妹をみたとき、あまりの不細工ぶりにとても切ない気持ち
というかやるせない気持ちというか、拒否したいというか、なんとも
表現しがたい(当時)気持ちになったことを強烈に覚えています。

親としては健康に生まれてくれて、母子が丈夫であれば後は二の次ですが
妹をもつ兄としては、長男がおにいちゃんになったときにどのような
感想を持つのかが興味があります。
 
 
 
いつの間にやらリア・ディゾンのことをディア・リゾンって記憶してた。
自分で口に出して間違いに気づいたが、周囲にはバレてなかった。
試しにディア・リゾンってググってみたら似たようなアホが結構いた(w

6月 13

朝、後は幼稚園の制服に着替え出発という段階で、妻が何度か「着替えて」と言うも、
なかなか着替えない我が子。。。

なので、
オレ「なんで着替えないの?言うこと聞けないんだったら、父さん『コラッ!!』って怒っちゃうよ」と
言ったところ、その『コラッ!!』に反応して、怒られたと勘違いして、

「ごめんなさーい・・・」といった後
一気に号泣。。。

そしてそのまま今度は間髪入れずに
「ごめんなさいって言ったのに、『いいよ』っていってくれなぁ〜〜〜い!!」と号泣。

(いやいや、そんなにすぐには「いいよ」とは言えないでしょ。。。)
(ましてや、キミ、何ら改めてないし。)

そしてその後は、
「なんにもしてないのに!なんにもしてないのに、とうさんがおこったぁ〜〜!!!」・゚・(ノД`)・゚・と
泣きわめく我が子。。。
 

『何にもしてないから怒られたんでしょ。母さんが何回も「着替えて。」って言ってるのに。』
もう面倒なので、父さんが怒ったということに話を合わせて泣きじゃくる我が子に伝えてみると、
 

今度は

「ホントはやさしい子なのに。なんにもしてないのに。。。」・゚・(ノД`)・゚・

「とーさんの、、、とーさんの、ばかのすけ!!と逆に怒られた。

「ホントはやさしい子」にウケて、さらに「バカの助」で思わず吹き出しそうになった。
 
 
 
  _n
 ( l   _、_
  \ \ ( <_,` )
   ヽ___ ̄ ̄  )   なかなかのセンス!!
     /    /

6月 08

幼稚園で先生が、
「生まれてくる赤ちゃんは男の子かな?女の子かな?どっちかな〜?」
聞いてみたところ、我が子はこう回答したそうだ。

『世界は女でできている!だからオンナの子!』

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) え?

えっと、、、うちの子は何歳でしたっけ?

まさか前世の記憶とか、そういうの呼び戻しちゃった?

何をどうすると3歳児が『世界は女でできている!』と言うのだろうか?
そういうCMか何かがあるのかと思って、ググったりしてみたけど、
それらしい言葉は見つからず。

なぜ我が子が3歳にして、世の真理を悟ったようなことを発したのかは不明。。。
 
 
先生もびっくりして報告してくれたのだが、
「親が言ってるの(を聞いて、それを話したの)かと思いました。」って、、、

言うかっつうの!(-_-メ)

6月 07

一発屋で終わっちゃいそうだけど、、、

でも、

そんなの関係ねぇ!

そんなの関係ねぇ!

6月 06

今日は

ハンカチ王子こと、斎藤佑樹くんの誕生日であり、

ブツヨク王子こと、わたくしめの誕生日であります。

このめでたき日を、よきに計らってください。

(☄ฺ◣д◢)☄ฺ

ちなみに朝食の後、我が子によるハッピバースデー独唱のプレゼントがありました。
去年も歌ってくれましたが、1年でだいぶ腕を上げました。
(今年は動画も撮った。)

6月 01

うちの会社にありがちな、締め前の怒濤の追い込みにより、28日の時点で既に達成していたのに
31日が終わった時点で内定者が170名に。。。。

大幅達成なんですが、やり過ぎという感も。。。

これからマジでどうするんだろ?