9月 26

(※以下、途中までは夢の中の話。Twenty Fourにエージェントとして登場。。。)

オレはPROP@kamba。
今日は人生で一番酷い親になりそうだ。。。

気がつくと、設定上パートナーのジャックが濡れ衣を着せられていた。。。

その証拠とされているジャックが持っている銃をどうにかする必要があった訳だが、

そこは、無理矢理一般市民に銃をこっそり渡して、そいつを犯人に仕立てることで
無事?回避。

しかし、激情したそいつが近くの署に乗り込んで警察と銃撃戦を起こしてしまう。。。

ガッデム!なんてこった。

あいつ死ななきゃいいが・・・

しかしこれはチャンス!

市警が騒ぎに巻き込まれて追ってこない隙をみてジャックと共に駅へ急ぐ。

そうこうしていると本部の仲間(多分クロエみたいな人)から電話。

ジャックの靴に隠された発信機を使って、GPSのようにナビゲートしてくれるという。

靴に隠された発信機を取り出すためにジャックはその場でしゃがみ込む。

すると、いつの間にかジャックの後ろに、人が立っており今にもジャックにっ!!

オレは、とっさにそいつの股間に思い切り蹴り上げた!

・・・危機一髪。(´д`)フー

その瞬間、階段を踏み外す夢を見て足がビクっ!となって目が覚めるような感覚と、
同時にフィードバックされた生々しい足先の感覚に、夢の世界から蘇生したように帰ってきた。

すると、

いつの間にか脚の先に我が子が横たわっている。。。

ん?おかしいな。。。

寝るときは
Sleep1

こうだったのだが

なぜか起きたら
Sleep2

こうなっている・・・

「うわっ!やべ!もしかして蹴ったか・・・?」と心配してみていたが
我が子は動く様子もない。。。

「ふぅ、危うく我が子を蹴飛ばしちまったかと思った・・・」(゚ε゜;)

と、思った5秒後、

「うわぁ〜〜〜〜〜〜〜〜ん」と眠りながら号泣する息子。。。

どうやら、、、

やっちまた。。。(((( ;゚Д゚)))

しばらく寝ながら泣いた後、目覚めて痛みでのたうち回っている。。。

それをなんとか慰めて、蹴られたらしきふとももの辺りをさすりながら懇ろに謝る。

そして、やっと最悪の目覚めから、正気に戻った我が息子に一言。

「4歳の誕生日おめでとう!!」

(そして最悪の4歳の目覚めをスマン。。。)

ま、これもある意味バースデーサプライズってことで。。。

9月 25

今まで全くBlog上で放置していたので、、、
今後のブログ再開も睨んで、ざっくりと生まれてからこれまでを振り返ってみると、、、
元々の予定日より5日早く出てきたものの、
「もう生まれそう」と病院でかなり前から言われ続けた割には遅く生まれた、我が娘。
日と、なんか運がありそうな(?)日に誕生。

生まれたときから号泣したときの泣き方が、よく言えばスゴい元気。
悪く言うと、なんか声が裏返り、ものすごい高回転のエンジンのよう。。。

姿形は息子そっくり。
つまり、妻よりも自分に似ている系。
義父母などに言わせると、「長男の方がかわいかった・・・」との談だが
要は比較してすっきりしているか否か(比べればすっきり=息子、比べればぷっくり=娘)
という感じで、どっちも似たような感じ。

長男の時には、「どうひいき目に見てもこの”赤ちゃん本舗”の赤ちゃんモデルより
我が子の方が、いやいや、ほんと、まじでかわいいよね。」
「うん、そうだよ。まったく。客観的に見ても劣る所がないよね。」などと夫婦で話していたものだが
第二子ともなるとだいぶ冷静に見られるようになってきている。

今はもう高砂親方。

もうどうみても親方と親子。

しかし、
赤ちゃんニキビみたいなの(汗疹?)が引いて、かなり皮膚が綺麗になったので今は親方感が
だいぶ薄まったので、たまにニコッと笑うとなんだかとてもかわいく感じる。

これはうまいこと撮れた写真

それに長男も最初は一重で顔もまるまるしていたけど、ある日突然パッチリ二重になって
その後顔もすっきりしてかわいくなったので、今のミドリを見ていても
「まぁ、なんつうか長い目で見れば今もありだよね。」くらいの余裕綽々感でいられる。

あと、
長男の時との違いとして、現在まで布おむつで育てているってことだろうか?
(布だと当人も相当気持ちが悪いらしく、オシッコが出たりするとすぐに高回転ブザーが鳴る。)

何がどう良いのかは分からないけど、これは妻の方針。

 
でも、うんちの時の布はちょっとキツいね。
長男の時は積極的に替えてたけど、ミドリのおむつは「大」の時はまだ替えてない、実は。。。