4月 23

山口県母子殺害事件の判決に、少年犯罪だったにも関わらず『死刑』が出た。

感覚的なところで言わせてもらうと、18歳の時だって『自分は十分大人だ』と
自分が18の時思っていてたし、基本的にあの頃と今も、(得た情報の物理量と
そこからの学びにより大人になった面はあるだろうけど、)精神年齢的には変わっていない
と思っている。

だから、「未成年だから」ってのは罪を裁くときには関係ないんじゃないか?と、
そういう感覚でいる。

成人になったからとか、未成年だからとか区別をつける必要はなくて、
報道でも「18才の少年により母子が、、、」というような言い方ではなくて、
「18才の男が母子を、、、」という客観的な情報に終始するべきじゃないか??

 法を犯したものが処罰されるというのは、端的に言うと「代理で報復を受けている」
とも言える、というかそういう面は否定できまい。
だから、殺人事件が起き、その遺族が『死刑』を望んでいるのならば、これはもう
尊重し、叶えてやるべきだとしか思えない。
中には死ぬまで「塀の中で反省しろ」、とかこ「れ以上の死は望まない」、という
遺族の方もいるだろうけど、それはそれで応えてやるべきだし、同様に
『死をもって償え』という遺族の意見も積極的に取り入れるべきだろう。

人類の歴史の中で、ほんの数百年前まで『仇討ち』や遺族による石打ち刑とか、
公開処刑、そしてそれに遺族が同席などが普通にされていたわけで、詰まるところ
『人間の本質』ってやつは幾ら社会が変わってもそうそう変わっていかないと思う。
でも、今の社会では自ら手を下すわけには行かないのだから、国が遺族の望みを代行
する助けをしてやるべきじゃないか?

以前も書いたが、無期懲役は『終身刑』とは違うので、いずれ出てくる。
そう考えると、殺された遺族が『死刑』を望み、死刑囚の犯行が明らかであるのならば
これはもう速やかにいっそ、遺族すらびっくりするくらいのスピードで、一ヶ月後とかにでも
執行してしまうべきじゃなかろうか。

結局の所故人は戻ってこないし、死刑囚が死んだところで何もすっきりとはしないわけだが。。。

4月 22

息子が保育園や幼稚園で色々な歌を憶えて帰ってくるわけだが、
その都度思うのが、『童謡は続いているのだな』と言うこと。

自分が昔教わったものがそのまんま30年近く経ってもまだ歌われている。
童謡(唱歌)に限らず「おにーのぱんつは、いいぱんつー♪」みたいな
カジュアル?なものまで続いている。

それにしてもすごいと思うのは、字がほとんど読めない子供は
耳コピーだけで歌詞と音階を憶えている、ということ。
レパートリーもふんだんにあり、結構な記憶力だと感心する。

とはいえ、耳コピーなので間違って憶えていることも往々にしてあって
よくよく聞いていると、何となく分からないでもないが思わず笑ってしまうような
面白い「言いまつがい」があったりする。

【アルプス一万尺】 (作詞:息子)

『アルプスいちまんじゃーく、子ヤギのうーえ〜で、アルペンおどりを・・・♪』

確かに(笑

生涯使うこともない単語「小槍」よりも「子ヤギ」の上の方が大人でもイメージがつく。

無類のハイジ好きの我が子ならではの、グッドアレンジ!♪

ま、背中の上で「アルペン踊り」とやらを踊られる山羊が可哀相だが…

スキンリペアゲル

スキンリペアゲル

販売価格¥3,990

様々なお肌トラブル、どれもなんとかしたい。。でもいいと言われるものは高いし、本当に効くの!?って思いますよね。…

商品詳細ページへカートページへ
4月 18

転職して、ちょうど2ヶ月。
思えば、12月20日位から2月20日くらいまでは有給消化期間だったから
休んでた間と同じくらいの期間働いたわけか。。。

年を取ったせいかもしれないが、ホント時間が経つのは早いな。。。

入社早々とりかかっているプロジェクトも一段落つきそうな感じになってきたが、
これは単純に本格スタートに向けての準備段階STEPゼロが終わろうというだけである。。。

これからいよいよ本当に後には退けぬ覚悟で道無きところに道を造りながら突き進む。

今のところ予算を使うだけのコスト部署なので、そろそろ売上をガツンと出せる
見込みと目処をつけないと、というプレッシャーもある。。。

しかし、今まで日本の企業が成し得なかったことを、初めて実現しよう、という
このチャレンジグさはたまらない。

新しいことをやる、道を造るというのはつくづく自分に向いていると思った。
後はこれで儲かって、評価もされて、収入も上がれば言うこと無し!
 
 
まだ海のものとも山のものともつかぬ状態だし、このまま藻くずとなるかも知れない。
そんな可能性はあるけれど、1年後の事業や自分のことを考えると
非常にワクワクする。

『成すべきものは成すべくして成る』

なんかそういう感じがしている。

 

転職を成功させる、というのはそう簡単なことではないが、自分は前の会社では
あまり運にも恵まれなかった分、この会社で取り返せそうな気がしている。。。

しかも、会社の制度も結構充実していて、好印象。

まず、
自販機がタダ。
コカコーラ社系のもの飲み放題♪
ちなみに、年間コストで1,000万くらいかかってるって社長が言ってた。

あと、
会社がやっている物販のサイトのポイントが毎月2,000円分もらえるし、
就学前児童一人につき毎月1万円の補助が出る。

服装が自由なのも楽だし。
オフィスも広いうえに壁中ホワイトボードだらけなので、アイデアを色々書き留められたりと面白い。

それと、
何気に館内全てでEdyが使えるのが便利。
おかげで銀行でお金をおろす、という行為をここ2ヶ月で2回したくらい。
(Edyはクレジットカードからチャージしているので。)

まぁ会社のインフラ的にまだいまいちなところとか、
支給されるPCがデスクトップなのがミーティングの時とかに
慣れない手書きでメモをしなければならず、すごい不便。。。
と言うようなこともあるけれど、プラマイで考えると些細なことで。。。

と言うわけで、楽しく働けるってのは大事だね。ホント。
会社にも、環境にも、人間関係にも恵まれて仕事ができて、
自分のためにもなり、会社にも貢献ができて、そういう全てに
感謝ができるってのはホント大事だ。

前の会社ではそういう雰囲気じゃなかったから、社会人10年目にして
実感しながらそう思えた。。。(泣

新生活通販

4月 16

娘ミドリは生後9ヶ月を過ぎ、順調に育っているようす。
しかし、サイズは長男の同時期と比べるとかなり小さい。
多分長男の4ヶ月の頃くらいのサイズ感。

歯も9ヶ月の最近になってやっと生え始めてきた。
なんか向きがちょっと変な気がする。
(上から見ると--ではなく/\こういう感じ。)
ちょっと心配。

保育園の登園は、自分では務まらないので、妻が担当中。
妻が去るときには、相変わらず『今生の別れ』のように号泣してるらしい。
あっさりしたモノだった長男の時と比べるとここら辺もえらく違う。

サイズが小さい(軽い)せいか、最近ではつかまり立ちもするようになり
伝い歩きも時間の問題の様子。
(ハイハイは、膝をついてしたり、ほふく前進状態だったり、まちまち)

そんな娘ミドリに最近目に見えて変化があったこと。
なんと、、、
父親に抱っこされるようになった!!
保育園で色んな人に抱っこをされたりすることで、それが“ リハビリ ”になったらしい(w

今まで『親の敵』状態の目線を向けられていたのも、最近では
父親に笑顔を見せるようにまでになり、すっかり関係は改善された様子。
(母親に抱っこされているときに、ひっぺがすと相変わらずですが・・・)

娘からの拒絶(?)により、長男の時と比べると圧倒的に関心が低かった
娘へもようやく親として愛情を感じるようになり、かわいく思えてきた今日この頃。

今の心配事は
この良好な関係が今後も継続できるのか?ということと、
視界に入るなり這いずってでも近寄り、その首をグリングリンとむげに
あらぬ動かし続けられているaiboの残りの寿命くらいだろうか。。。

と言うわけで、娘はなぜかaiboが大のお気に入りらしい。
誰に似たのか。。。。
でも、壊すのだけはやめてくれ。。。。それ、本物の犬より高いんだから。(;_;)
 
 
ちなみに、
二人目ということで保育園登園時に連絡帳に書く体温を
今のところ、ちゃんと測りもせず適当に記入しているのは、ココだけの秘密。。。

【5月中旬より順次発送】腹筋サポートプレート

【5月中旬より順次発送】腹筋サポートプレート

希望小売価格¥7,329→販売価格¥4,725

ラク〜に楽しく続けられる!だから結果が出やすい♪体を動かして健康的にヤセたいのは山々だけど、どうしても続かない…

商品詳細ページへカートページへ
4月 11

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)■■開会式当日に合わせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)
そして
2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結び付けるな
 
 
つう事らしい(W
(某掲示板より抜粋、真偽はきちんと検証してません、あしからず。)

4月 10

聖火リレー、、、
ワイドショーでやっていたが、厳戒態勢の厳戒ぶりがものすごいよね。。。
アメリカ合衆国大統領よりも守られてんじゃん。。。
Runner

こんなに色々もめるくらいなら、今回の北京オリンピックではリレー
中止にすればいいのに。。。
だいたいさ、途中で何度もトーチ上の聖火消してるらしいじゃん。。。
→トーチ意味無くね?

バスに乗って移動してるらしいじゃん。。。
→ランナー要らなくね?

予定のコースを急遽変更して、沿道に見に来た人何も見られないらしいじゃん。。。
→そもそもやる意味無くね??

つうわけで、そもそも聖火リレーは必要なのだろうか?
そりゃ、あった方が無いよりはプロモーション的にも良いかもしれないが、必須のものでもないだろう。タダでさえ中国の世界からの風当たりが強いのに、それに油を注ぐ注ぎ口を提供するような真似は控えた方が良いんじゃないか?

思いついたんだが、いっそランナーにマジシャンを起用して、聖火を一瞬にして消し、
ついでに自分も消えることで、妨害も受けずに、最終的に開会式の時
聖火台に聖火を灯す!って時にいきなり現れて消した聖火も復活させて
(「ハンドパワーです。。。」位に)やってしまうのが一番手っ取り早いんじゃないか??

オレがスピルバーグの変わりに開会式演出するならコレで決まり!なんだけど。今から声かけられても対応できるように夏は空けてあるので。
気が向いたら連絡下さい。>組織委員会。

ちなみに
加油!は頑張れ!
奥運はオリンピックのこと。
今中国に行くと色んな所に「加油!奥運」と貼ってある。
※奥運は略称で、正式には『奥林匹克運動会』と書きます。

新生活通販

4月 07

社内では勿論日本語だが、業務上中国語のサイトと、英語のサイトも
読み解いていかないとならず、四苦八苦しながらもだいぶ中国語の
リテラシー(識字能力)があがってきた。
が、、、
一方で中国語のコミュニケーション能力は全くもって身についていない。
彼らのピンイン(発音の種類)が聞き分けられないし、話すの速いし。。。
いずれ聞き取れるようにはなるかも知れないが、話せるイメージが全くない。
通訳が近くにいないときは、単語で訊いてもらって単語で返すか、筆談。

 2月に上海出張に行ったときなどは、一日オフになった日に勢いで蘇州に
一人旅を敢行したが、道に迷うわ、帰りの電車に間に合わなそうになるわで
外灯もない真っ暗な舗装もされていない田舎の細道(家はあるのに
電気がついてない。。。)を半べそかきそうになりながら、たまに出くわす
中国人(もしかしたら若者は危険なので、老人を捕まえて筆談し)四苦八苦しながら
駅までたどり着き、安堵のあまり思わず妻に駅で電話をして(心配もされて
ないのに)『オレは無事だから。』とか、訳の分からない電話で安否の
報告をした訳で、やっぱり、語学は大事だなってことと、こんなクソ田舎の
小さな駅からでも携帯電話で日本の妻に電話ができるって、、、電話すげえナ
と思った次第。
それが故にまずは読むことと書くことができるようになってきている。
(別に自分の学習能力が特段高いわけではなく、日本にはない漢字を
覚えさえすれば、実は意味はだいぶ分かってしまう、、、という罠。)
 

と言うわけで、とりあえず書くネタがなくなってきたので、オチもないのに更新。。。
 
 
 
 英語も昔は結構いけたクチだったが、ずっと使ってこなかったのと、最近集中して
中国語を見ているせいか、英語の文章を読んでも理解できないことが多い。
単語の意味も忘れていて、声に出して2度音読してやっと意味が分かってくる位。
ブランド通販

4月 04

何回か中国に行って、『あぁこの国はもうこのままなんだろうな。』と思った。
その国に根付いている文化や風土というものはそう簡単には抜けきらないし、
別の何かいいものを取り入れようとしても、そう簡単には根付かない。

同様に、会社の組織風土もその会社をその会社たらしめんとするものは
良かれ悪かれそうそう変わるものではないと思った。

 もう昔の会社のことは振り返っているような時間はない、というか
必要ないわけだが、、、なんだかんだと、昔の会社の情報は耳に入ってくる。。。

今の会社のことはまだあまりよく分かっていないので、
単純に分かったようなことは言えないわけだが、そうはいっても
今の会社はいい会社だ。
変なしがらみも、世知辛さも、目に見えて無駄や非効率もない。
抜本的な解決策もアイデアも取り入れず自ら『泥臭さ=良いこと』の様に
美化した上で人海戦術的な大いなる『無駄』を行うことも決してない。
2chにも書かれていた前の会社恒例の会議のための会議もないし、
会議のため専用の、膨大な資料準備と言うものも存在しない。
物事は目的的に進んでいくので、実にすっきりしている。

前の会社に大量にあった『基軸』などの類もない。
まぁ無くてもやるべきことが明確だと、それに向かって進んではいく。
知らないことは、知っている人が教えてくれるし。。。
全くないよりは、あった方が良いかとは思うし、たまには昔学んだことが
役にも立っているけれど、前の会社は活用するためのではなくて
基軸はただ学習対象になっていたのみ。学習してでも覚えることは否定しないが
それが結局、日々の業務でどれだけ活用されているのかが疑問であり、
また、それらの浸透を普段の業務で図るべく、おのおのの部門や
統括する部署が動けてない。。。そして(この会社のスタンスとしてお得意の)
もっともらしく、『浸透させ、活用するのはあなた自身です。
主体的に自らが動いて下さい!』というようなことを言って投げるのである。。
結局の所そういう中途半端な状態のくせに『メンツ』なのか、もっともらしいことを
言うのがこの会社の悪いところであり、根深い『悪』でもある。
根底に染みついているこの性分が会社を悪くしているのだ、と言うことを
気づかないとならない。
その前につぶれるような気もするが。。。

更には『キープビジー』ということを、好ましくない形で実現していることが問題だ。
詳細を書くと面倒なので、書かないが、要は
『キープビジーですから』的に免罪符的に使い、受けない、回す、足りない、
おろそか、いい加減、継続できない、というようなことを改善していない、
と言うところがどうしようもない。。。

あぁ、また前の会社の事を書いてしまった。。。
不毛なので、もうやめにしよう。

つうわけで、
中国大陸を見て思ったこと。
『とにかく生存競争』
 そもそも人民が多すぎるので、生き残ったヤツが生き残ればいい、というような
 スタンスが、要所要所でかいま見られる。
 多少農薬が多く付着していても、空気が排気ガスで汚れていても、その中でも
 生き残っていけるような人が子孫を残していくことで、人民は淘汰され強い人民の
 集団になるのだ、ということを肌で感じる。そんな国。

 普段の生活でも常に競争。
 車は少しでもも前に行こうと追い抜き、追い越され、隙間を縫うように密集。
 行列はあってないに等しく、整列乗車とかいう概念もない。

 しかも、個人は自分のことし考えてないので、ある意味周りの知らない人は
 人とも思っていないかも知れない。
 割り込んでも我関せずだし、割り込まれても怒鳴ったり喧嘩をしているということもない。
  タクシーに乗っていると「日本なら喧嘩だろ・・・」というようなシチュエーションに
 何度も出くわすが、運転手は無理に割り込まれてきた瞬間はけたたましくクラクションを
 鳴らし怒っているが、その後その車に対して継続して怒ったり、その車の運転手をにらむなど
 することも全くない。これは結構不思議な光景。
 なので、結局人を人と思っていないのだな、と自分で結論づけた。

新生活通販

4月 03

朝の情報番組なんだけど、なんで朝っぱらから痛ましいニュースばかりやるのだろうか?
一日のスタートとして非常に気分が悪い。
親が子を殺した、子が親を殺した、無差別殺人、いじめ、貧困、自殺・・・
 
話はちょっと飛躍するが、『日本人は自虐的だ』という話もよく聞く。
何も朝から気分がめいるようなニュースを見なくても良いではないか>日本人よ

こういう時こそ、テレビ東京にくだらない事だけを集めたニュース番組などをやってもらって
朝から笑って過ごしたいな、と思う。
『笑ってしまうようなニュース』番組、ほのぼのネタだけを取り上げたニュース番組が欲しい。

痛ましいネタは、昼にやって、センベイでもかじって観ている主婦のおばちゃんが
「や〜ね〜。こわいこわい。」とでも感想を言って終わり!という時間か、夜にやればいい。

ホントくだらないし中身がないから見る気もしないけどけど、いっそ芸能ネタとかだけの方が
まだマシじゃなかろうか?

民主党候補のオバマが
『Appleには、最新のiPodを買った直後に、新しくて高機能化したiPodを出させないようにする』
なんて冗談みたいな公約を掲げたけれども、
 
『朝のニュース番組では痛ましいニュースの放送を全面的に禁止する。』
 
とか公約をする人が日本にいたら全力で推すんだけど。。。
(権力とか、人脈は皆無ですが。。。。)

ついでに
『皆藤愛子の出番を増やす、あと3年は続投させる』という公約を掲げたら
その人が出馬したときに、オレがウグイスボーイやります!
 
 
 
そういえば、『朝刊拾い読み』的なこと、各局がやっているけど、あれってどうなんだろ?
TVがメディアとしてサボっているようにしか感じないんだけど。。。

フレッシュマン通販

4月 03

朝の情報番組なんだけど、なんで朝っぱらから痛ましいニュースばかりやるのだろうか?
一日のスタートとして非常に気分が悪い。
親が子を殺した、子が親を殺した、無差別殺人、いじめ、貧困、自殺・・・
 
話はちょっと飛躍するが、『日本人は自虐的だ』という話もよく聞く。
何も朝から気分がめいるようなニュースを見なくても良いではないか>日本人よ

こういう時こそ、テレビ東京にくだらない事だけを集めたニュース番組などをやってもらって
朝から笑って過ごしたいな、と思う。
『笑ってしまうようなニュース』番組、ほのぼのネタだけを取り上げたニュース番組が欲しい。

痛ましいネタは、昼にやって、センベイでもかじって観ている主婦のおばちゃんが
「や〜ね〜。こわいこわい。」とでも感想を言って終わり!という時間か、夜にやればいい。

ホントくだらないし中身がないから見る気もしないけどけど、いっそ芸能ネタとかだけの方が
まだマシじゃなかろうか?

民主党候補のオバマが
『Appleには、最新のiPodを買った直後に、新しくて高機能化したiPodを出させないようにする』
なんて冗談みたいな公約を掲げたけれども、
 
『朝のニュース番組では痛ましいニュースの放送を全面的に禁止する。』
 
とか公約をする人が日本にいたら全力で推すんだけど。。。
(権力とか、人脈は皆無ですが。。。。)

ついでに
『皆藤愛子の出番を増やす、あと3年は続投させる』という公約を掲げたら
その人が出馬したときに、オレがウグイスボーイやります!
 
 
 
そういえば、『朝刊拾い読み』的なこと、各局がやっているけど、あれってどうなんだろ?
TVがメディアとしてサボっているようにしか感じないんだけど。。。