6月 24

今一度落ち着いてiPhoneについて考えてみる。

まず
(Airもそうなんだが)バッテリーの交換をユーザーがすることができない。
これはきっと携帯の中では唯一無二にして何を意図しているのか分からない仕様だ。

他の機種より圧倒的にバッテリーの持ちが良い。
2年経っても(2年契約なので。)バッテリーが劣化しません。
ということならばアリだろうが。

そうではあるまい??

携帯のバッテリーなんて1年経てばかなり持ちが悪くなってくる。

そこら辺どうするつもりなんだろう?

そして、
Bluetooth搭載しているのも良いけど、A2DPに対応していない。

A2DPってのは「Advanced Audio Distribution Profile」の略で、「ハイクオリティオーディオ」のためのプロファイル

要はBluetooth搭載のヘッドフォンがあれば、iPhoneとワイヤレスで音楽の再生から電話の対応などもできる、という至極便利な状態になるのだが、初代iPhoneからAppleは何故かこのPfofileへ対応をしようとしない。。。

これらは、なんか腹が立つ。。。(゚Д゚)

で、昨日。

料金が発表されたわけだが、

ホワイトプランに加入した場合の月額料金イメージ

ホワイトプラン 基本使用料 980円
パケット定額フル 定額料 5,985円
S!ベーシックパック 基本料 315円

計 7,280円

これに本体を月賦で買うと毎月960円。

計 8,240円

WiFiだけでほとんどが何とかなる場合もある人もいるだろうから
データ通信し放題じゃなくても、従量課金パックがあっても良いだろうに。
とはいえ、そうすると、本体の購入代金を46,080円も負担する
ソフトバンク的にも嬉しくないだろう。

初代iPhoneのように、SIMフリータイプのものも海外で発売される国も出てくるだろう。

または

SIMロックをJailbreakして解除されたものも出回る可能性が高い。

そう考えると、いきなり飛びつかず少し様子を見ても良いような気がしてきた。

衝動買いはしないクチなんで。ええ( ゚д゚)

あとは、「暴走」をしないことを気をつけるだけだな。。。。

Easy♪